サービス・ソリューション

機能についてfunction

基本サービス

  • SUSE OpenStack Cloud
  • Midokura Enterprise MidoNet
  • 管理画面課金システム

サービスラインナップ

  • プライベート
    クラウド
  • ネットワーク
    機能
  • セキュリティ
    機能
  • 監視・サポート
    サービス
  • 専有機能
  • その他の機能

クラウド基盤を支えるOpenStackディストリビューション
SUSE OpenStack Cloud

SUSE OpenStack Cloudは、多数のクラウドサービスデベロッパーに選ばれている、商用のOpenStackディストリビューションです。
プライベートクラウドに求められる機能を世界中で開発しており、SUSEによるハイレベルなサポートと、OpenStackによるオープン性の両立が可能となります。

SUSE OpenStack Cloud
HA構成のコンポーネント

拠点間HA
Geo Clusterによる仙台-秋田間接続

キャッシュ階層化、シンプロビジョニング等
Cephの機能をよりCloud向けに特化

ミドクラは、2010年に創立されたネットワーク仮想化分野に特化したグローバル・スタートアップです。メンバーは、Amazonやシスコ、Googleなどの最先端企業で経験をもつトップエンジニアで構成されています。OpenStack等のクラウドプラットフォームと連携した、オーバーレイ型ネットワーク仮想化ソフトウェア、ミドクラ・エンタープライズ・ミドネット(MEM)をアジアや欧州および北米の3地域にて提供しています。OpenStackネットワーキング(Neutron)のコントリビューター、OpenDaylightProjectのメンバーであり、ベンダーフリーのネットワーク仮想化ソフトウェアMidoNetをオープンソースとして公式HPにて提供しています。

拡張性の高いネットワーク仮想化ソフトウェア
Midokura Enterprise MidoNet(ミドネット)

Midokura Enterprise MidoNet(MEM)はInfrastructure as a Service(IaaS)に最適な仮想ネットワークを実現する、拡張性の高いネットワーク仮想化ソフトウェアです。
MEMはOpenStackネットワークNeutronのデフォルトとなっているOVSプラグインを代替し、OVSプラグインがもつ拡張性や障害耐性の課題を解決することで、エンタープライズ顧客の商用利用に耐えうる性能の仮想ネットワーク機能を実現します。

デフォルトプラグインであるOVSは、拡張性や障害耐性の面で商用環境での利用に不十分な面があります。
例えば、ネットワークノードにL3のトラフィックやネットワークサービス機能の処理が集中する構成になっているため一定の台数を超えると性能上のボトルネックになり、さらにそのネットワークノードが単一障害点となってしまいます。
ミドネットは、各コンピュートノードに分散されたエージェントで全てのネットワーク機能を分散して実施するため、理論上の拡張性に上限はなく、単一障害点も存在しません。

スケーラブルな分散ストレージ技術
分散ファイルシステム Ceph

Cephは、「動的に拡張し、ノード故障が例外ではなく日常で、ワークロードが変化するような環境でのペタバイトスケールのストレージ」を目指して作られた、分散ファイルシステムです。
オブジェクトベースのストレージで、SUSE OpenStackと組み合わせることで、クラスターマップとCRUSHアルゴリズムによるオブジェクト所在問い合わせの排除、各OSD(Object Storage Device)の自律的なレプリカ配置・整合性監視 修復によって、負荷が集中することなくペタバイトクラスの拡張が可能です。